環境・CSR
Corporate Social Responsibility for Environment

私たちは、CSR活動の一環として
サステナブルな社会を目指しています

SDGsへの取り組み

SDGsとは?

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年 9月の国連サミットにおいて、193の加盟国の全会一致で採択された国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴールと169のターゲットで構成されており、全ての国に適用される普遍的な目標です。
その達成のために、各国政府や企業、市民社会など様々な主体が連携し、リソースを活用していくことが必要とされています。

原貿易は、SDGs達成に貢献し、サステナブルな社会を目指します

近年、「大量生産・大量消費・大量廃棄」型の経済社会から脱却し、物質の効率的な利用やリサイクルを進めることにより、資源の消費を抑制し、環境への負荷が少ない「循環型社会」を形成することが急務となっています。

原貿易株式会社は、経営理念において「環境に配慮した省資源、省力化を創造し、資源循環型社会への転換に貢献する」ことを使命の1つとして掲げており、サステナブルな社会を目指した事業活動を行っています。

SDGsが掲げる17のゴールには、循環型社会に関わる分野も多くあります。当社は、トナーカートリッジ再生に必要な製品の販売やサービスを通じて、SDGs達成に貢献しております。

原貿易が商品・サービスを通じて取り組む、SDGsの主な目標

オフィスなどで使用されるレーザープリンターのトナーカートリッジは、環境保護と資源の有効活用を目的として再利用されています。
当社は、使用済みトナーカートリッジを修理再生するために必要なあらゆる消耗部材を販売しています。
深刻な海洋汚染や地球温暖化が問題となっている中で、当社の事業は資源の有効利用、環境保全、CO2排出量削減に貢献しています。

当社は「ヨコハマ3R夢(スリム)パートナー」として、横浜市のごみを減らすことで横浜市の未来環境を良くしていく、3R(リデュース・リユース・リサイクル)の活動に取り組んでいます。

また、AJCRの加盟員として、加盟企業相互の協力のもと、リユーストナーカートリッジの普及に取り組んでいます。

リユーストナーカートリッジ業界への貢献のため、STMC認定トレーニングを、企業様へ実施しています。
より高品質なリユーストナーカートリッジの普及活動に取り組んでいます。

※Standardized Test Methods Committee の略称。
レーザープリンター用トナーカートリッジの印字品質を測定するための標準試験方法。

リユーストナーカートリッジで、サステナブルな社会への取り組みをはじめてみませんか?

NO クローン
NO コンパチ
NO 互換トナーカートリッジ

「クローン」、「コンパチ」、「互換トナーカートリッジ」とは、純正メーカー以外が製造したトナーカートリッジの呼称です。
トナーカートリッジ本体を新たに成形し、その他パーツも新品部材を用いて生産しているため、サステナブルとは言えません。

当社は純正トナーカートリッジ又はリユーストナーカートリッジのご使用をお勧めしています。
使用済みとなったカートリッジは再利用することで、環境負荷の少ないリユーストナーカートリッジとして生まれ変わります。
リユーストナーカートリッジのご使用は、すべての企業様が簡単にはじめられる、サステナブルな社会に向けた有効な手段です。
皆様のCSR活動やサステナブルな社会への取り組みをよりよいものにするためにも、リユーストナーカートリッジのご使用をお勧めします。

リユーストナーカートリッジに関するお問い合わせはこちら

原貿易株式会社 機能部材・製品部

〒221-0841

横浜市神奈川区松本町4丁目33-1

【TEL】045-317-2251 /【FAX】045-317-2252

【MAIL】eigyou@harabo.co.jp