1890|マット(導電性フロアマット)

マット(導電性フロアマット)の特徴

静電気拡散性の2層構造ゴムマット:作業台での静電気発生を抑え、作業台上に置かれたすべての導電物(ESDに敏感な物を含む)の放電率を管理します。

高強度ニトリルゴム化合物により摩耗や伸び、破れに強い作りとなっています。フラックスや他の化学薬品を使用したハンダ付けの際にもご使用いただけます。

構成:導電性のニトリルゴムを主原料とした、深緑色と黒色の2層構成です。
接地:本製品には接地キットが含まれます。3090のスナップと3040の設置コードをご覧ください。

RoHS規制について

(EU)2015/863指令に則り、製造過程において下記物質を意図的に加えることはありません。

フタル酸ベンジルブチル(BBP)/鉛(Pb)/六価クロム(Cr Vl)/⽔銀(Hg)/ポリ臭化ビフェニル(PBB)/カドミウム(Cd)/フタル酸ジオクチル(DEHP)/フタル酸ジブチル(DBP)/ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)/フタル酸ジイソブチル(DIBP)

製品サイズの種類(単位:m/メートル)|静電気拡散性ゴムマット

品番

長さ

1890 1X2

1m

2m

1890 1X5

1m

5m

1890 1X10

1m

10m

製品スペック|電気特性

品番

​単位

試験方法

表面層(深緑色)

1×10 6以上1×10 9未満

Ω

ANSI/ESD STM7.1

黒色層

1×10 6未満

Ω

ANSI/ESD STM7.1

製品スペック|物理特性

品番

仕様

単位

試験方法

深緑

厚さ

2

mm

引張強度(縦、横)

8以上

MPa

JIS K 6251 Tensile Speed 500mm/min

硬度(タイプA)

80~90

-

JIS K 6253

摩耗量

0.4以下

mg

JIS K 6264 Wear Wheel S42

マット(導電性フロアマット)の注意事項

マット素材は、最少に広げた時にわずかに縮む傾向があります。長すぎて危険が生じる場合は、最低4時間置いてから切断してください。切断する際は細心の注意を払って、鋭いナイフかかみそりの刃で切り取ってください。

PC画面の種類によって色の見え方と風合いは多少変わる場合があります。正確な色を知りたい方はサンプル希望をお問い合わせ下さい。

注意:本製品をご利用いただく際に床表面を平らにするために、品番45015両面接着テープをお買い求めいただき卓上および床上の製品の安全を確保してください。
※従来品番は1890PF(3M)であり、本製品は日本製となります。

 

※仕様と手順は予告なく変更することがあります。

原貿易株式会社

〒221-0841 神奈川県横浜市神奈川区松本町4-33-1

TEL:045-317-2251 FAX:045-317-2252

Copyright©原貿易株式会社 All Rights Reserved.