top of page

SUSTAINABILITY

サステナビリティ

AdobeStock_604608317(1).jpeg

For realizing
SUSTAINABLE FUTURE

私には3人の子どもがいます。当社の社員も仕事と子育てを両立させるために、工夫をしながら頑張っています。私はそんな境遇をよく理解しているからこそ、当社でも子育てしながら働きやすい環境を作ってきました。経営者の覚悟一つで、優秀な社員がギブアップせずに仕事を続けられるのです。


私の理念の一つに、「お互いさま、おかげさま、ありがとう」があります。子育てをしている仲間や社員に優しい会社は、子供がいる・いないに関係なく、人に優しい会社になれると信じています。育児だけでなくとも、介護や通院が必要な社員もいます。思いやりを持って仲間に寄り添い、仲間を大事にすることが出来る「人」を作ることが私の使命であり、そのような社員と私は事業を通じて地域の皆さんとともに「人と環境に優しい」仕事をしてまいります。それが、当社流のサステナブル社会、そして未来の実現への貢献です。

社長20231227_バストアップ.jpg

代表取締役社長  江守 雅人

社長紹介

1971 年生まれ 神奈川県横浜市出身
1994 年 米国ワシントン州立大学(Washington State University) 経営学部卒業
2001 年 日商岩井繊維株式会社(現:帝人フロンティア株式会社)退職後、原貿易株式会社に入社
2009 年 原貿易株式会社 社長に就任

家族(妻、男の子3人)で横浜市在住。子育てで大忙しの毎日を送っている。
モットーは「仕事は楽しく、遊びは真剣に」。家族で東京都スキー連盟「日本パラマウントスキークラブ」に所属。3人の子供たちは空手に熱中、神奈川県・横浜市・綾瀬市で優勝。
最近では、脱炭素に貢献するリユーストナーカートリッジの普及活動を通じて、神奈川県や横浜市の依頼で中小企業の経営者向けに「出来ること」から始めるSDGs 活動や企業経営についての講演を行う。横浜市Y-SDGs金融タスクフォース、IDEC 横浜(横浜市企業経営支援財団)、大学などで講演し、神奈川県、横浜市のSDGs 推進にも貢献している。

Our Purpose

パーパス

価値あるものを「カチッ!」と。

世界の人達との懸け橋となって
人と環境に優しい価値ある情報と商品を
「カチッ!」と提供する

Moving forward to 2025 70th anniversary

「強くて優しい、いい会社」

外的環境にも強い会社
社員が安心して働ける会社
皆が生き生きワクワクやりがいを感じて働ける会社
社会に必要とされる会社
子供達、社外の人達から、「いい会社だね」って言ってもらえる会社
社員の幸せを第一に目指す会社
社員にとって、社会と環境にとって優しい会社・・・

全員で取り組んで今よりも「もっといい会社」を目指します

サステナビリティ重要テーマ

Theme

1.ビジネス(事業)を通じた脱炭素・SDGsへの貢献

リユーストナーカートリッジの普及やサステナブルな商品・サービスの開発を継続的に行い、脱炭素社会やSDGsの達成を目指します。

3.パートナーシップの強化

お客さまをはじめ仕入先や協力会社との連携、地域の企業・団体とのつながりを大切にします。

2.気候変動への取り組み

脱炭素社会の実現のため、
事業活動における温室効果ガス(GHG)排出量の算定や削減に努めます。

4.ダイバーシティ

多様な人財が互いに認め合い、
それぞれの能力を十分に発揮できるように努めます。

1.ビジネス(事業)を通じた脱炭素・SDGsへの貢献

theme1

リユーストナーカートリッジの普及やサステナブルな商品・サービスの開発を継続的に行い、脱炭素社会やSDGsの達成を目指します。

リユーストナーカートリッジの普及

当社の主要事業の一つが、レーザープリンタ―のトナーカートリッジのリユース関連のビジネスです。
使い終わったトナーカートリッジを回収し、必要な部材だけを交換し再利用してできるリユーストナーカートリッジは、脱炭素やSDGsへの貢献ができる製品です。
当社は「印刷しながら脱炭素」を合言葉に、リユーストナーカートリッジのユーザーを増やすことで脱炭素に積極的に取り組んでいきます。

画像 37_edited.png

①SDGs×リユーストナーカートリッジリーフレットの作成・配布

1.jpg

②脱炭素ステッカーを配布。リユーストナーのユーザーをもっと増やす活動。

シール.png
リユースカートリッジ_3x.png

③子供達の学びには印刷も必要です。紙での学習にリユーストナーを使う、
 「SDGsにもつながる学校向けトナーカートリッジリユースプログラム」

画像2_3x.png

サステナブル商品・サービスの拡充

70年以上商社として培ってきた商品開発力やネットワークを駆使し、サステナブルな商品・サービスの拡充に、全社員一丸となって取り組みます。

2.気候変動への取り組み

theme2

脱炭素社会の実現のため、事業活動における温室効果ガス(GHG)排出量の算定や削減に努めます。

中小企業版SBT認証取得企業です

温室効果ガス排出量の見える化に
取り組んでいます

排出量推移2020年度ー2023年度.png

2021年9月に本社の電力を、2023年5月に物流センターの電力をそれぞれ100%再生エネルギー由来電力に切り替えたことで、2023年度の会社全体でのCO2排出量は2020年度比で-83%となっています。(算出​対象:Scope1およびScope2排出量)

本社事務所・綾瀬物流センターの電力を100%再エネ電力に切り替えました。

3F-2.jpg
綾瀬の様子.jpg

調達輸送におけるCO2排出量の算出にも挑戦します

AdobeStock_272174260(1).jpeg

3.パートナーシップの重視

theme3

お客様をはじめ仕入先様や協力会社様、地域の企業・団体との連携・協力を大切にします。

当社の「印刷で脱炭素」活動(トナーカートリッジの再利用の促進)に賛同いただいている企業・団体の皆さま

interview1.jpg

NPO法人もあなキッズ自然楽校

interview2.jpg

株式会社清光社 様

当社のものづくりを支えてくれる
海外スタッフ

photo01.png

地域との連携

ブログ用2名.png
yokohama-fc.jpg

綾瀬市
子育て支援センターへの協力

横浜FC
あしながドリーム基金への協賛

かながわSDGsパートナー、横浜市Y-SDGs、かわさきSDGsパートナーへの登録・認証を通じて講演への協力やパートナー企業との連携

KANAGAWA SDGs PARTNER.png
Y-SDGs.png
SBT_logo1.png
かわさきSDGsゴールドパートナーロゴ.png

4.ダイバーシティ

theme4

多様な人財が互いに認め合い、それぞれの能力を十分に発揮できるように努めます。

当社には「お互いさま、おかげさま、ありがとう」の風土があります。育児、介護、通院などそれぞれ事情を抱えていても、思いやりを持ってお互いに仲間に寄り添い、大事にすることで、優秀な社員がギブアップせずに力を発揮できる環境づくりに努めています。

当社の主な取り組み

 

・時間休制度(1時間から取得可能)

・女性社員の活躍(2023年度新たに5名のリーダー昇格)

・シニア人材の積極的な活用

・リモート勤務の活用

・育休の取得に加え、育児時短勤務の活用

社員の声

Skype_Picture_2023_06_23T00_57_13_668Z.jpeg

Sさん

当社には男女関係なくキャリアアップの機会を掴める風土があります。得意分野を活かして活躍できるので、モチベーションの維持ややりがいにつながっています。

また、時間休制度やリモートワークを活用できるため、子育てと仕事の両立をしやすい環境なのも、働く母としてはとてもありがたいです。

育児だけでなく、介護や通院などそれぞれの事情に会社として寄り添ってくれるので、キャリアを諦めずに社員みんなが力を発揮できる環境です。

小池さん (1).png
小池さんとお子さん.png

Kさん

当社では私を含め、60歳代・70歳代のシニアが活き活きと働いています。職業的な知識と実績だけでなく、長い人生の経験と蓄積を社員のみなさんが宝物と考えてくれること、またそれらを十分に活かして活躍できる環境があることを非常に嬉しく感じています。

多くのシニアが10年以上元気に、モチベーションを維持して働くことができており、その事が会社の強みもなっていると自負しています。